FC2ブログ
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溶解

最近は 実家父の様態も安定(?)なのでしょう。

貧血も横ばい状態、酸素も安定していて、起きてるときは返事もできる。
朝と夜、姉が行き、昼間仕事を抜けて、私が顔を出す。
タイミングがあわないと、寝てるだけ~ってのもありますが

ま、安定ということで少し行く回数も減らすかな~(薄情?)
片道1時間、起きてるときはいいけど、寝てたら なにしにきたんだ?って
・・・やっぱり薄情?(笑

容体報告で、マメに姉とメールなんかしてるけど、母の夢を見たって話から
「ばあちゃんは、とてもいい死に方だったよね。」・・・と。

娘ふたり、孫(一部)揃ってて、少しずつ息が浅くなって
苦しむことなく・・・・・

でも、ずっと引っかかってて、それでも言えなかったこと・・・
確かに、医者に今晩は誰かついていた方がいいかもしれませんね、とも言われた。
最期に「水・・」と言われて、私が飲ませた水でむせたこと・・

それがきっかけで・・・という思いをずっと考えてた。
でも、ずっと姉にも言えなかった。
心の中で、もしそれがきっかけになったんだとしても
もったとしても 数日、望む水を飲ませたかった。
自分で自分に言い聞かせてた。

ただ自分のせいかも・・・とは、誰にも言えなかった。

今日、やっと姉言えた。 「私が水を飲ませなかったら・・」

姉は事細かに、あの時の状況、病状、先生の言ったこと
水を飲んでむせたからではなく、静脈瘤からの血流の話と
三口目を望んだ母と、むせたけど満足そうだったこと

もし、あげなかったら、そっちの方が悔やんだと思うよと言われ
やっと自分の中でも納得できたかもしれない。

で、父は・・・・と言うと、もちろん危ないと言われれば駆けつけるわけだし
ずっとついてることはできないけど、顔をだしてるわけだし
もし間に合わなかったとしても、ばぁちゃんが頃合いを見て迎えに来たと思おう。

・・・と、先に姉と納得することにしました(笑

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。