FC2ブログ
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無-7

頭がはっきりしてないと水も飲めないんだよ。
一番怖いのは誤嚥である。
そう言われてまたまた頑張る母である。

夕方病院に行ったら「ちょうどいいところに来た」
ん?
看護士さんが、お水を飲ませてくれるところであった。
姉が子供に言うように「ゆっくり口にふくんで、舌を上につけて・・」
量にしたらほんの何CC??ってくらいの水をゴックンと飲む。

10日間 飲まず食わず。。。かなり痩せました。
それでも飲みたいときにお水が飲めるというだけで嬉しい。

少しはご飯も食べられるようになり
先が読めないね~と、姉と言い続けてきた。


お腹をみると 骨盤がくっきり形がわかる
そのまんなかに固い突起と 人工肛門・・・なに???

人工肛門にした時の残った腸と思っていたら
動脈瘤であることが判明
先生曰く これがはじけたら・・・・次から次に・・・です。
ここまで何度もいい方に転んできただけに
これにはかなり姉はショックだったようである。
私たちの言い続けてきたことはずっとひとつで
苦しんで最期を迎えることだけは無しとしたい。

これまでの長い人生 かなりの時間痛みと闘ってきた人である
せめて最期は・・の願い

痩せて骨でしかなくなった体は、どんな風にしてても
痛い。。病める。。
痛み止めをお願いしても 効いているのは2時間ほど。
おろかな姉妹は先生にお願いする。

もっと長く効く痛み止めとかモルヒネとか使えないか。。と。

それは麻薬であるから癌患者にしか使えません・・と。
そりゃそうかも もちろん母だって辛いだろうが
癌の人の激痛を見てる先生にしてみたら、これくらい・・
の程度なのであろう。

こういう場合は意識がなくなるように
するしかない・・・と。

実は痛がる母をみてもらおうと先生を呼んで話してたので
母はちゃんと聞いてるわけで、首を横にふりました。
そりゃ・・・痛いのもいやだけど、意識がなくなったら嫌だよね。

部屋をでていく先生が ドアからそっと手招きをした、

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。