FC2ブログ
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無-4

ストマ、バルーン装着の身となり
個室に3か月ほど入院。
主治医もよくもったね・・と言われるほど
手術的にも危ないものであったようで
一度目は全身麻酔であるってことで、ついでに心臓のカテーテル検査も
手術中にしてもらったが血栓が見つかり
その時点でかなり慌てたのであろう
ちゃちゃっとしたから2度もする羽目になったわけですが・・

その後、家に帰りたいとの希望を聞くには
日中一人になる時間も多いし、姉も仕事があるので
夜中に何度もストマを捨てる時間ももてず
やはりある程度自分でできるようにする為、再度リハビリ病院に入院。

頭と口はしっかり、手も動くので自分で座ってストマの中身を捨てる
ってことはできるようになり退院。

自分にあう、家の中でも使える車椅子を用意して
電動ベットも用意してベットから冷蔵庫も手が届き
半身起こして氷川きよしを見れるようセッティング

デイサービスとショウトステイを利用して、空いた日は
仕事を休んで私が日中顔を出す・・ってことで
家で過ごすこと2週間ちょい。。。熱がでた。

リハビリ病院での規則正しい生活、食事も
家に出たら甘えが出るから好きなようにしか動かない
そんなことも原因かもしれないが
かかりつけの医者に点滴に通ったが、熱も下がらず
なによりバルーンの中の尿のにごりが尋常ではなく
結局救急車で運んでもらい病院でみてもらう。

。。。。めんどくさくなったので、はしょり

働いてない方の腎臓に膿が溜まってるらしく、針を刺して抜くか・・
と言われたが点滴がきいたので、再度リハビリ病院。
ひとつあるごとに一週間も寝込めば、さらにできることが
減っていく。
その時は車椅子に座ると、失神する頻度が増えたため
起きていられるようリハビリ・・
(3度目とはいえ よく受けてくれたものだと
 ありがたい限りです)

。。が、2週間ほどで、熱の為病院に逆戻り
結局 腎臓の膿をとらないのがアダとなり
再度針をさして抜くことに・・・
この時で2度目の 覚悟を宣告される。

覚書といっても約2年弱・・疲れたかも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。