FC2ブログ
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ

お昼にじいちゃんの病院に行ったら
新しいおじいさんが入ってた。

ご飯はじいちゃんの部屋のテーブルで食べる為に
車椅子で移動可能の人が集まってくる。
今までは ばぁちゃん6人位と 男はうちのじいちゃん一人だった。

新たに入ったじいちゃんは・・・
「わしは帰るから 早く出させてくれ」
ヘ「今 ご飯が来るから食べてからにしようねぇ」
じ「わしは食べないから けっこうです 帰らせてくれ」
へ「もう用意したから 食べてってね」
じ「わしは食べないから 他の人にやってくれ」

・・なんて問答を繰り返し
最後は 口にいれられれば もぐもぐ
じ「結構なお味付けですなぁ」

ってことで 丸く収まったようだが
夕飯前の集合時に行ったら 満面の笑顔

さっきとなんだか違うなぁ~なんて思ってたら
ヘルパーさんが 「会長!! みなさんの様子はどうですか?」

こっそりと 私に「会長になったんだよ」ってヘルパーさんが
プププッ (*^m^)o==3

どうも 会長に就任して みんなを取り仕切る役をおおせつかったらしい

と言っても別に他の人にいばって指示したりもしないけど
気分的に認めてもらったってことで納得したのかな??

元々会社では ある程度の地位にいたらしい。

叱るわけでなく その人の性格をみたヘルパーさんの配慮であろう

昼に怒ってたときは 「帰れない理由を法律的に説明してくれ!!」
なんて言ってた位だからね。

今は 一緒に食事するメンバーのばぁちゃん達の性格もわかってきて
話したりするのも 楽しかったりもする。
帰るときには バイバイってみんなに挨拶したりもする。

でも ヘルパーさんは「気をつけて帰るんだよ」って
私の心配までしてくれる

ありがたいこっちゃ
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

じいちゃん良い病院に入院してるみたいだねぇ ^^

その人が一番大切にしていた時期のことを大切に思って配慮するヘルパーさんなんだなぁと思う。

 私自身が年をとった時に、そういうヘルパーに世話してもらいたい。^^

Re: タイトルなし

ホント 年の功なのかもしれない。
若い人の優しさとはひと味違って
口はポンポン言うけど、扱い方になれてるというか
優しさに深さがあると思う。

ユミも今 そんな風に仕事してるんだなぁ~って思うよ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。