FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小人のくつやさん

会計事務所の後輩と昔から話してることは
「朝起きてたら 山積みになってる家事や仕事が
 全部きれいに終わってたらいいねぇ~♪」

そう くつやさんのように 小人が助けてくれたらね~ ナンテ

おかげさまで やっとばぁちゃんが退院できました
・・・が、家にいたらいたでの心配の方が大きいわけで
自分のペースで動いてるものの リハビリ病院で一旦体調を崩してから
さらに筋力も落ち 体力も落ち
家の中をゆっくりならつかまって歩くとか
小さな乳母車を押して移動するとかはできるけど
それも体調しだい
起きあがりもかなり時間がかかるし
かといって 元の持病から排泄に関係する部分に困難があるので
これ以上 入院 施設への入所は考えられない

日中のひとりになる時間 たまにでも介護の人に入ってもらうにも
ジジの時に 嫌な思いをしているので拒否だし
私もそうそう 行ける訳でもないヽ( ´ー`)ノフッ

姉は姉で 病院への食事運びからは開放されたとはいえ
仕事から家に戻れば 普通の家事に加え ばぁちゃんのあれこれで
目いっぱい状態

先日は半日休んで 顔をだしたが
ちょうどケアマネの人が来ることになってて代役で話を聞き
来週は計画表とやらにサインをしなくちゃいけないらしく
また半日休んで行く事となった。

なんだかんだ言ったって 別に家庭をもつ私にできることは
時間的にも限られたことしかできないわけで
この先 どこまでどうなるんだろう
まぁ多少ずれた部分はあるけど ボケてはないし
おかげさまで手はちゃんと動くので
自分のことはできるけど 転ばないことと
排泄部分さえうまくいけば・・・・

( ̄-  ̄ ) ンー なるようになる
せめて週2くらいは行けたらいいけど
仕事忙しくなる時期なわけで 自分が倒れたら意味ないし
( ̄-  ̄ ) ンー どうなるやらヽ( ´ー`)ノフッ
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

ばあちゃんはベッドかな?
トイレはベッドのそばにおけるポータブルトイレもあるよ。

高齢者は年代的なこともあって、基本、人様の迷惑になる事を嫌がるように思います。
ケアマネさんがそこを無理なく、迷惑ではないんですよ、みたいな感じでお話しを進めてくれるといいなと思います。

介護する家族が倒れてしまわないように。

じいさんばあさんは、もう何十年も戦後からこっちを無理に無理を重ねて身体を使って生きてきたんだもん。
たいがいにがたがきてて当たり前。

今まで無理をして頑張ってきた分、これからは少しはノンビリ療養して欲しいです。

気になるのは、「日中のひとりになる時間
 たまにでも介護の人に入ってもらうにも
ジジの時に 嫌な思いをしているので拒否」
これです。

どんな嫌な思いをしたのかぜひケアマネさんに話してみて下さい。

介護するほうのご家族の方のためにも。

Re: タイトルなし

ありがとう ユミ
トイレの問題は 場所とかじゃなく
腹圧の関係と 癒着の問題なんだ
すんなり出る 出ないとか
出ないと貧血おこすとか・・ね。

ケアマネさんも優しく接してくれる人だから
安心できるし みんな話してあるんだけどね
迷惑とか思ってるんじゃないんだけど・・

ヘルパーさんの中には勘違いしてる人もいるんだと思う。
介護する人には優しく接する
それを家族にこうしてあげてと言う

でも他人だから介護される人も言うことを聞くし
家族だからわがままを言うことはわかってない。。みたいな?
介護する側も体験してきてるばぁちゃんだから
どっちもわかって嫌なんだと思う

>ヘルパーさんの中には勘違いしてる人もい>るんだと思う。
>介護する人には優しく接する
>それを家族にこうしてあげてと言う

耳が痛い(>_<)

介護業界で仕事をしていて考えさせられます。

利用者さんと接していて、家族に有り難うって利用者さんが言えば、家族も救われるんだろうけど・・・。中々身内には言わないんだよね。

私も24時間のうちの一部しか携わってないから、すべての事をして差し上げるのが必ずしも本人のためにはならないと思っています。

自分でできる事は自分でやったほうが、自分のためでもあるし、家族のためでもあるし・・・。

お姉さん、つぐみさん、おばあちゃんにとって、ベストな方法が見つかると良いですね

Re: タイトルなし

いえいえ ヘルパーさんにはありがたいと思ってますよ
どうも書き方が悪かったかな(6 ̄  ̄)ポリポリ

ヘルパーさんはじいちゃんの自宅介護のとき頼んだことはなかった
リハビリをする為にきてもらった看護師さんです

看護師さんの前では頑張ってするリハビリも
次に来てもらうまで どんなに家族がさせようとしてもやらなくて

当然専門の人が見れば日々やってないことくらいわかるわけで
「どうしてやらせてあげないんですか?」とか
「こういう時はこうしてあげて」とか
もちろん親切からの助言はわかっていても

介護に疲れてるばぁちゃんには かなりこたえたようです

まぁうちのばぁちゃんの場合
どうにも身体が動かなくならない限り甘えない人なので
やれる範囲で動けるうちはやるでしょう
どうにも動けなくなったら当然お世話になるしかないしねぇ~
プププッ (*^m^)o==3

できないことを手伝ってもらえるヘルパーさんはありがたいとみんな思ってるよ。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。