091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

date :2012年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫・・ネコ

【近況報告②】季節がらなのか・・一時期猫が重かった。
(うちのこうめはずっと重いですが・・)

会計事務所に行く途中にあるたんぼ道でノラ猫(中猫位)を数度見かけ
車に弾かれた猫も見かけ
なにもできない自分に苦しかった時期がありました。

そして週に2度の実家通いで、家に入ろうとした時にミィミィと聞こえ
ふと見ると隣の家の通路にぐったりした子猫を発見。

猫を飼ったことのない実家ですが、姪っ子たちは飼いたかったけど
ジジが動物を飼うのを反対してたし、姉も犬派でしたし
ちょうどいた姪っ子に「野良猫の赤ちゃんいるけど飼いたい??」
とそそのかし(?)餌付け。

数日見かけなかったらしいけど、次に来たときには後ろ足を怪我してて
さらに台風の時期で、餌付けは姪っ子が毎日頑張ってたので
なんとか捕獲。

獣医さんに連れてって怪我の治療とのみ取り
家に入れたら。。。家じゅうアレルギー反応???
mame1

とりあえず玄関で仮住まい
mame2
銀河鉄道の夜の猫ちゃんみたいな顔?
まぁ山あり谷ありでしたが、今は子供部屋で飼ってもらえることになりました。
mame3
ケージも飼いに走って、組み立てて・・が、あくまでお手伝いってことで。

私も教えてもらいながらチョコを飼いはじめ
まだまだ猫の素人だけど、今は実家の猫(こまめ)をいじりながら
姪っ子に指導してます。

見かけた猫、すべてに手を出して助けられるわけじゃない
去年のたどんにしても、今回のこまめにしても・・いざとなったら
うちで3匹???と頭をよぎったけど、これ以上はさすがに反対されるのもわかってる

これ以上ノラ猫が増えないように活動してる人もいる
でも、今の自分にできることは、余裕がある時に そういう団体に猫にえさを送るくらいが精いっぱい。

すべての生まれた命が幸せになるってむつかしい。

それと共に?お願い。
まだ残されてる・・忘れられてる命があります。
原発・・避難区域に残された命・・新たに増えた命もあります。
寒さが厳しくなる前に、もう一度頑張ってる団体さんたちが避難区域に
捕獲のため入ることを許可してもらえるよう要望書を・・メールお願いします。

犬猫救済の輪←クリック
スポンサーサイト

ばぁちゃん

【近況報告①】ただ今入院中・・またまた
人工肛門の手術からリハビリ病院に移転し
自分で車椅子に乗り移る。。とこまで回復して
(前回のステージよりはワンランクダウン)

自宅にて訪問介護週2回 デイサービス週2回利用 一日は私が日中見て
夜は姉が・・で2週間過ごしたけど

自宅ではとっぷり自分ペースってのも、いけなかったのか
働いてない腎臓(昔の放射線治療の後遺症)に菌がついたらしく

車椅子でかかりつけの医者に運んで、点滴をしてもらったけど
熱がでたために 救急車で手術をしてもらった病院に入院。

24時間点滴と抗生剤治療にて病的には完治
一時期は車椅子で食堂で食事をとるところまでの回復。

だけど・・・数日寝込めば筋力も衰え 血圧下がり
ここ数日は車椅子に移せば、失神するためベットでの食事になった。

本人頭はしっかりしてて、お口も達者である。

失神したあとは、体のだるさもあるのでグッタリしてるが
ずっとベットになってから、テレビを見る余裕はあるようだ。

食事はキチンととらないといけない・・は、今回の入院で身に染みているので
頑張って飲み込み状態だけど食べている。

水分もとらないとてき面に腎機能が落ちる
でも、医療行為(点滴)は必要としないので、今の病院はでないといけない。

また前回のリハビリ病院が受け入れ先としてOKはもらえたが
起き上ったら失神するようになったので・・どうなんだろう。

家に戻るなら 今の状態では24時間とまではいかなくても
前ほどの時間ひとりにはしておけない。

施設はそこまで失神歴があるものは受け入れてくれない。

ばぁちゃんの母(私には山のおばぁちゃん)は96歳で亡くなるまで
ボケることなく頭はしっかりしていた。
(最後2年ほどは寝込んでいたが・・)

同じとは言えないけど、まだまだボケることもないであろう。

家に帰りたい・・初めは言ってたけど、最近は言わなくなった。
リハビリして、最低限ストマの処理は自分でできるまで回復しないと
いけないと思ってる。
次に目標は ひとりで座るである。

何度も姉と話すことは・・「先が読めない」

薄情と思われるかもしれないが、自分たちにも仕事、生活がある。
余命どれだけと言われば、つきっきりで看病だってしたい。
しかし・・何度も奇跡をおこしてきた母である。

前回の人工肛門の手術後も ずっと個室で過ごしてきた。
「大部屋はいやだ。。」と一度母が言ったから・・。
ストマの臭いを気にする気持ちもわかったし
なにより、そんなに先は長くないかも・・と、姉が母の願いを聞いた。

それでも、元来の生命力で なんだかんだといいながら復活をしてきてる母である

細くでも長く生きていて欲しいと、願いながら
長いなら長いなりにできることも考えないといけない。

介護・・環境、症状 パターンはホントひとりひとり違う。
家族構成、お金、できる範囲でできることをするしかない。

いろんな面で恵まれてる人から見たら、こうしてあげれいいのに・・なんて
言葉をきいたりもするけど、看る人ができる範囲でやってます。

ってことで勘弁してもらうしかないな。

新しいPC

自分用のPCはずっと前から持っている
PC歴。。いったい何年になるんだろう??

10年以上たつことは間違いない

自分用のPC。。
何台も変えてきたが、何台もってとこが問題

いつもずっとお下がりだった。
イマイチ状態になったから買い替えをしたもののお下がり

それなりに 前よりはよくなるんだからいいんだけど
当然短期間でダメになり 次のおさがり

今回はさらに短期間で、立ち上がりが悪くなり ついに決心した

自分のPC買うぞ~~

といいつつ 自分で買いに行く時間もなく
(迷うに決まってるし)
チラシを見たところで、どれがいいかもわからず


条件だけ言って買ってきてもらいました。

ノートPC・・ダイナブック
これがまぁ 45、000円をきった
一昔前はノートは高いと認識してたけど
時代は変わった

もちろん高いのはいっぱいあるし
なんギガとか スペックは低いのであろうが
遊びに使うだけである 十分です。

まぁこれが早い早い
今までのネットがいかに遅かったか
ビックラですわ。

さてっと、幸せを噛みしめて遊ぶために 仕事も頑張れる。

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。