041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

date :2011年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまけ

↓ の続きのようですが
昭和レトロバージョン?

東海道新幹線 開通記念版 みたいな

TV局が製作したものだけど
懐かしい時代に遡ってみるものいいね


東海道新幹線 開通記念版←クリック

ちなみに この時4歳なので記憶なし

でも 実家の横を新幹線が走ってるし
車庫に入る引込み線が 実家の前を走ってます

そして 今の家も近くに新幹線が走ってて
あまり乗るわけでもないけど ついつい家を探します
プププッ (*^m^)o==3
スポンサーサイト

お気に入り

Wの病院
先にババのところに行って 携帯の着信音をONにして
1時間後に気をつけてるように念をおす

ジジの病院に行って ババに電話する
今日は頭もしっかりしてたし
「ばぁちゃんこれないから 声聞かせてあげるから」と言っても
にこにこ「別にいい」なんて言いながら

ばぁちゃんと繋がると ちゃんと声を出しながら
笑ったり ん ん・・って返事する
満面の笑顔だ

姉が心配させないよう 入院のことはふせて 足が痛いからこれないから
と 言ってあるのに ババは始めからの事を逐一説明して 
・・・・まぁいいか 二人の間で隠し事はしたくないのだろう

そんな自分は どうもひとつの事しか 今はできないのかもしれない

いける範囲で病院に顔を出し
仕事もイマイチ集中できないし
家事は・・・・・・・最低限しかできない

そんな今 心がほっくりするのは 
九州新幹線のCM・・話題になりましたが 見ました?
まだでしたら you tubeでも見られるので 見てみて

CM版←クリック

ロング版 24分←クリック

このCMに あの曲 ベストチョイスと思います

見てると 心が和みます
曲を聴いてるだけでも 画面を思い起こして ほっこりします

すべてにおいて 自分のふがいなさを感じる今
頑張ろうとかまで思わないけど
心が軽くなります

おかげさまで・・

早期発見 早期治療でババは快方にむかっています

今はリハビリに専念してしっかり歩けるようになること
(まだ一人で立ってはいられない)
いっぱい話して 口もしっかり動かすこと

ってことで 日中は家から持ち込んだ 氷川きよしのDVDにテープに
家にいる時とかわりなく
かえって規則正しい生活で体調もいいらしい

ただ 足がしっかりしないことには
日中ひとりで 転ぶことがあっても困るので
やっぱりリハビリ病院に少しは入らないといけないかな。。

一日おきに顔をだしてるものの
先生の話とかは やっぱり姉でなくてはダメらしい

一番わかってるのも姉だから 申し訳ないながら仕方ないね

私も・・・体調が悪いってわけでもないが
今回の病院騒動で 血圧もあがってるっぽいのと

なにか手伝わなくては・・の思いと
でも結局なにもできないって現実と
なにをやっても中途半端で 
地に足がつかない
ふらふらするって事じゃなく
頭と 身体と 心がばらばらになってるような
変な気分

幸い 例年ならもうこの時期から眠れない病が始まってるけど
今年はまだ大丈夫だし

早く寝よっとヽ( ´ー`)ノフッ

これから・・ねぇ

今日は姉が休みで病院に行くので 私は行かなかった
来週ひとつの検査を終えた後 今後の相談になるらしい

緊急用の病室・・まずは2週間
その後は 自宅からリハビリに通うか
ある程度回復するまで リハビリの病院に入院するかの選択らしい

まぁジジの時はもっと重症だったのでもう少し長く入られたが
それでもあと一週間ちょいで どこまで回復するのか・・・
今はつかまって数歩 足に力が入りきってない

手も動くが力が入らない・・・
日中ひとりで家にいられるほどにはならないと・・

ここはまだパートの身 会社に話したところ
半日出勤でいいとの了解はもらった
しかし会計事務所の仕事もあるわけで

キッパリ仕事をやめて 毎日通う・・・・ってのだってキツイかな・・
片道1時間半ヽ( ´ー`)ノフッ

ある程度安定するまでリハビリ病院・・という選択にババが納得するかどうか
その場合 こちらの病院を選択肢として紹介してもらえるのか
(近ければ私が動きやすい)
(ジジの時も言ったのだが ババが遠くてだめと却下された(-"-;))

最近病院見舞いに縁がありすぎる為 実感したことは・・
病院にはさまざまな職種がある
きっちりとわけられた仕事割りも 事故につながらないよう
当たり前の事であるのだが

どの仕事の人も 時間的余裕がない
大きな病院であるがゆえ なのか

昨日ちょうど顔を出したときに 検査に行きます・・と車椅子にのせてもらい
押して行ってくれたのはヘルパーさんであろう
検査室まで行き 「長くなるけどトイレいいですか?」と聞かれ
「行きたい」と言ったら
困った顔をしたヘルパーさん曰く
「私はすぐ病棟に戻らないといけないんです・・・」

まぁ私がついていってるから 当たり前に連れて行くわけだが
検査室の人は どうもその部分は仕事に入ってない・・当たり前か

叔父の見舞いに行っても そんな感じな部分が目に付く

もちろん誰もがとても優しい
頭が下がるくらい 言葉もかけてくれる 頼めば嫌な顔ひとつしない

・・が、とても忙しい

なにが言いたかったんだかヽ( ´ー`)ノフッ忘れた

いますぐ死ぬような病状じゃない
長い目でこれからのことを考えないといけないけど

実家のジジババ・・
同居のジジババが元気なことがありがたいと。。つくづく

これがこっちまで・・となったら
どうすりゃいいんだ

( ̄0 ̄;アッ
そしたらベットみっつ並べて うちでみるだけが
プププッ (*^m^)o==3

1月・・と 5月

なんの根拠もないが・・・
過去数十年を振り返ると 1月と5月は病院に縁がある
病院=あまり いい事ではないわけで

第一波として 自分が結婚してから5年ほど 自分は1月 子供は5月
入院だのなんだのと 続いた時期があった

そして第二波が今きてるようだヽ( ´ー`)ノフッ

ジジの入院が1月 息子の入院が5月
叔父の入院が1月 そして・・昨日 ババが入院(-"-;)

軽い脳梗塞らしく 足元 ろれつがまわらないってことで入院

まだ右側 麻痺があるらしく思うように動かないようだが
これからのリハビリである程度はよくなるだろう

ただもともとの持病もあるので どうなんだろうなぁ~ってとこだが
今回もある程度落ち着いたところで連絡があった

同居してるからとはいえ また姉ひとりであれこれと動いて
大変だったろう(-"-;)

入院中 そして退院してからのことも話し合う必要あり・・ですね。

今日は早めに仕事をきりあげて行ったので
ばたばた続きの姉にはこなくていいよ・・と言ったけど

フルタイムで働き 4月から新しい保育園で園長さんになったので
仕事だけでもいっぱいいっぱいってのも聞いてるし
体調もあまりよくないのも知ってるし・・・

ババがいけなくなった分 ジジの病院にだって顔をださなきゃいけないし
(ヘルパーさんは 無理してこなくていいよって言ってくれるけど)

もう少し近かったら 仕事の帰りに・・とかもできるのだろうが
名古屋の街中(超混み)なので1時間かかるし
ジジの病院はさらに30分かかるし
なかなか時間のやりくりも難しくなるだろう

どの程度元通りに(元といっても弱ってるがヽ( ´ー`)ノフッ)
動けるかによって 自宅でだって日中のひとりは無理だとしたら

。。。。。。たぶん母も姉も無理してこなくていいと言うだろう
それに甘えていいとは思わないし
( ̄-  ̄ ) ンー ( ̄-  ̄ ) ンー ( ̄-  ̄ ) ンー

とりあえず ぼちぼち考えるしかないね

猫の脱走防止 その2

今回は大物・・・掃きだし窓
こちらは テーマは 【和】

なぜかというと きっかけはコレ
05141
以前 夏用の衝立をいただいた・・・仕事で解体をする家で(6 ̄  ̄)ポリポリ

逆光ででわかりにくいが
枠部分黒塗り すかし柄部分 木
・・・で 細いすだれ状のものがついてます

日よけにこれを今年の夏は使おうと先に決めてたので
脱走防止用の柵もできたら和風で・・とあれこれ考えを巡らしながら
ホームセンターをウロウロ

で 見つけたのが 黒竹
それを格子に組んで 突っ張り棒で支え 出入りできるようにする

と 原案はできたものの 200×120の窓 竹もちょうど2m
買って運ぶのも 家の中で作るのも広げる場所もだし ちときつい

作りかけで放置しておけないので 一気に作るにしてもしょせん素人

竹は釘がうてないからビス止めするには電動ドライバーないときついし

・・と考え 雨でヒマしてた職人さんに依頼
(もちろん一日分の日当は支払います)

まぁ そこはプロ 買出しに行って こういう感じと説明して
一日もかかりませんでした
しかも説明段階で こういう風にしたくてぇ~と言えば
素人の甘さを指摘され ここはこうしないとゆがみがでるとか etc

日曜大工になれてる人とかなら大丈夫なんだろうけど
私の場合は作ってもらってよかった
(私が作ったら 完成の日の目はみなかったでしょうヽ( ´ー`)ノフッ)

竹をビス止めしてもらって 戸のようなもの2枚
あとは家で裏側から 竹のすだれをつけ 突っ張り棒にて設置
ワンダフォ~~~~って気分です
05142

窓のロック部分には手が入るよう 突っ張り棒は控え
簾も下の部分はチョコやこうめが外を見られるようあけときました

黒竹(といっても 黒竹風?値段がかなり安かったのでB級品なのか?)
2m 1本 68円×26本
強力突っ張り棒 170cm~240 2本 1780円×2
(これは探せばまだ安いのがあるはず
 しかし木目調にこだわったけど 白でもいいならいっぱいある)
竹のすだれ 780円×2

あとはこうめとチョコがこの横桟に上らないことを祈るのみ

うちはセンスのいい大工がいないので(我が家のことね)
人件費がプラスされるけど
私が作ったなら・・まず横桟の平行すらなかったと思う
プププッ (*^m^)o==3

器用な人なら自分でできちゃうと思う
木より軽しね

あ・・・・真ん中の棒は 網戸が半分閉めになってるので
鍵をあげるところは ツッパリの右側になります

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。