121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

date :2009年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ

かかりたくはないけれど
周りでチラホラ聞き始めた(-"-;)

今は鼻粘膜で検査もできるし(早すぎるとわからないらしいが・・)
怖いと言われながらもタミフルあるし・・

十六年ほど前 インフルエンザで一家全滅した年があった
その後 お兄ちゃんが一回 いちみりが一回かかったものの
家族感染もなく σ(・_・)はかかってない
(それ以前に 38度越す熱も 10年以上出した覚えはない)

年に一度は鼻かぜはひいてるけどね

いつかσ(・_・)も必ずかかるとは思ってるので
決して不死身と言うつもりもなく 過信もしてないが
必ず言われる 外から帰ったら うがい。。手洗い

したことはありません(-。-;)
なぜに。。。。と言えば うがいが嫌いだから・・……(-。-) ボソッ

水を含んで 上をむいて のどの奥までガラガラ~とすると
(  )ノ_...オエェ...となるか むせるかのどちらか・・・

で そこまでするか??ってほど
キチンと手洗い うがいをしてる人を知ってるが
確実にσ(・_・)の数倍の風邪をひいてる

もちろん 予防のため うがい 手洗いをきちんとしましょう
σ(・_・)はしないけど

もし高熱がでたら・・・・3日は寝続けてやる
スポンサーサイト

介護の選択

病院のケースワーカーの人が紹介してくれたのは
介護病床のある病院

ひとつは前からある病室を介護用に手を加え
まぁまぁ綺麗だったらしい
(こちらは姉とばばが見学)

もうひとつも 前からある病室を介護用に手を加え
・・・・・・・・・・・かなり簡単に介護用にしたのであろう
(元々もかなり古そうだし(-"-;))
増築を重ねて動線にかなりの無理もあるし
そのフロア(54人入れるらしいが)
夜間は看護士さん ひとり ケアの人 ひとりで見るらしい

かと言って どちらも即入院は無理で待ちになるそうだ

バルーンをつけた要介護5・・ 
選択肢は どこまであるんだろう

今回あれこれ調べると・・・病院 老人保健施設 特別養護施設
グループホーム 老人ホーム etc
お金の幅もマチマチだし 受け入れてくれる条件もマチマチだし

その選択肢の中に 自宅でみる。。を入れることにしたら
姉 もしくは σ(・_・)が仕事をやめて看るしかない

病気もちのババには たとえ訪問でいろいろ頼んだとしても
体力的に看られる限界は超えている
ただ・・昨日ババを連れて一緒にジジに会いに行ったら・・

やっぱ顔が全然違うんだよね
意思の疎通もちゃんとできてるし なにより嬉しそう
もしかしたら σ(・_・)は娘じゃなく 看護士さんの仲間くらいに
思ってるのかな?????

逃げのようかもしれないが・・・
この家の家事も仕事も放棄できないσ(・_・)には
選択に口を出すことはできない

やはり頻繁にババがこれないこちら方面は 考えることすらないようだし
(たとえ乗り物を乗り継いだとしても 長時間歩けない・・
 昨日の面会ですら 病院見学のあとの疲れで
 ババも車椅子で運んだくらいです(-"-;))

ほんとは先週には病院を出ないといけないはずだったけど
たぶん担当の先生の力で居させてもらってるんだと思う
病院から病院に・・・と考えてくれてるみたいだし

とても・・・むつかしい・・・選択だε-(ーдー)ハァ

おなつかしい・・

夕べはまったりついでに 久々の友達に電話
お兄ちゃんの赤ちゃん時代からだから ( ̄-  ̄ ) ンー20年くらいか

それでも ここ数年は年に一度の電話くらいで。。
だって 長くなるのわかってるから
時間の余裕がないと なかなかできない。

その昔は 毎日公園でも遊んでたのに
また夜は電話で1時間とか・・・(6 ̄  ̄)ポリポリ

ま おなじB型 考え方が似てるからついついね

で いちみりよりひとつ下の娘が ママになって
彼女はババになってたプププッ (*^m^)o==3
(他で聞いてたから お祝いも兼ねてなんだけど)

できちゃった婚でショックだよぉ~って言いながらも
やっぱ孫は可愛いよ~って (・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン

・・で 今日はこちらも久しぶりのママ友からメール
いつも元気をもらってるパワー満載の方から ランチのお誘い

丁度ジジの病院に行ってるときだったから
今の状況説明と 日曜日なら・・と返事をしたら
もう一人の友達からメール

やっぱり実家のお父さんが 老人施設入所待ちらしく
しばらくは無理。。。って
(実家のといってもお世話は彼女のみ。。なので もっと大変)

それぞれ順番になにがしか手を貸さなくてはいけない状態になる
お年頃ってことですね。

子供の手が離れたら 親・・・ま正当な順番かも
そして その為に自分が元気でいないとね。

まだ4人全部健在です
こちらのジジババが寝込んだら・・・・当然長男の嫁ですか???
元気でいてくれるだけありがたいって。。。思うしかないか
ヽ( ´ー`)ノフッ

のんびり。。。だって。。。

今日の夜はのんびりするぞ~~~と
ビールを飲みつつご飯を食べてると (("【TEL】"))≪プルルルルー!!

会社から名簿がどうのこうの。。。。と 一応パソコンから取り出そうと
試みながらの電話だが
まったりした頭で説明のしようもなく・・・
誰か家族に運転してもらってまで行く気もなく・・・・

・・だって 聞いてたのを伝えるのを忘れたのは (・_・)σアナタな訳だし
最近使ってない名簿だから 多少の手直しをしなきゃ
提出できないわけだし
それを素人さんにいじられたら せっかく作ってある書式が
めちゃめちゃになるのは目に見えてるし・・・・・

幸い σ(・_・)とも 仲良しの監督さんなので
多少の融通はつけてくれる。。。。。。。。はず???
「もしなんか言ってきたら 明日の朝1で送ると言っといて」
(飲んでるから強気???プププッ (*^m^)o==3)

飲んでなきゃ行ったかもしれないけど そこまで・・・・・はね。
でなきゃ いつのんびりするのさ(-"-;)

朝1・・・・・明日休んで病院なんだけど・・・
その監督さん出社するの7時半くらいなんだけど・・・・
ヽ( ´ー`)ノフッ職人さん並に 6時半出社するか?? 

病院まわり??(>o<")


今日は早めに仕事を切り上げて
夕飯の下ごしらえを済ませた時点で いちみりが帰ってきたので
後を任せ 夕方から病院

ババはさすがに連日の病院通いで疲れもでたらしく
倒れてまで行くんじゃない・・ってとこなんですが(-"-;)

で 明日は叔母が胆石の手術をしたのでお見舞い
(うちから近い病院なので 仕事が終わってから行けるからまだいい)

で・・移転先の候補の病院から面接のお知らせが来たらしい
(見学といろいろな説明らしいが・・)

ひとつは明日姉が
もうひとつはあさってσ(・_・)が ババを連れて行くことになった。
ただσ(・_・)は 今まですべて姉任せだったし
こちらのジジババはまだ元気なので 介護保険の仕組みすらわかんないから
まぁ 突っ込んだことも聞けないから あくまで付き添い

幸い今週は仕事的にもまだ余裕があるので
精神的 体力的にもまだ大丈夫

来週は・・・・・・・・・・いっぱいいっぱいかな・・・・
今のジジ的には 葬式なんてことは全然先の話になったけど

とりあえず確定申告も控えてるので やれるうちに
やれることを片付けとかないと・・と なんとな~く
落ち着かない気分

でもいちみりのバイトがないときは
だいぶ任せられるので ( ̄人 ̄)アリガタイ♪

撤収

夜仕事に行くときに 救急車が止まってた
中央線もない 丁度住宅地と農地との境目

当然のごとく 譲り合いながらの片側通行なわけだが
救急車をよけたとこで見たものは
ガードレールに寄りかかるようにたんぼに落ちかけたワゴン車

運転席にもダメージがあったので
救急車の中で手当てを受けてるのだろう・・

・・・で 2時間後 仕事を終えて帰り道
落ちかけてるのはずりあげたのだろうが・・・
前と後ろにコーンを立てたのみで 室内灯はついていたが
まだ 片側ふさいだ状態(-"-;)

真っ暗な道ではないものの 橋を降りきったとこなので
気がつくのも少し遅れるかも

たぶん。。。運転手さんは病院な訳で
まわりも広い道幅のところもなく 
よけるわけにもいかないんだろうけど・・

こういう場合誰がよけるんだろ????
あくまで個人??警察???

二次災害がおきないといいんだけどぉ~~~(-"-;)

プロフィール

Author:つぐみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。