091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

date :2008年10月

  • 2008.10.26(日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

((o(^∇^)o))わくわく

たま~~に なぜか舞い込む仕事・・・・掃除

工事現場の事務所のお掃除は定番になりつつあるが
解体に伴う。。。とか 引越しのため。。。。とか いろんな理由で
掃除・・というか不用品撤去??

確かに個人で 一軒分とか 納戸とかでも一式全部って
分別 運搬だけでもうんざりですもんね。
多少のお金がでても業者にお願いしたい量なのでしょう。
(自家用車じゃ運びきれないってことね)

んで 今回はビルの一室?一画?
お客さんの知人が専門業者に頼んだら 見積もり45万だったそうで
うちに見積もり依頼がきたんだけど
現場に行った社長 半額ほどで受けたらしいが
社長・・・・ごみの分別も処分の仕方も知りません(-"-;)

リサイクル法なんてのも知りません

なので 明日奥さんが 再度下見に行くのに同行σ(・_・)
月初で超忙しいんだけど・・・行きたい((o(^∇^)o))わくわく

古い日本家屋ではないので 昭和レトロとかは望めなさそうだけど
そういうのの段取り仕切りながら 片付けるのはすき~~~~♪

もちろん重いものはおいちゃんにやってもらいますが
下見にいって つまんなさそうなら 逃げちゃいますが
なんだか ((o(^∇^)o))わくわく

そういえば・・・2年ほど前から 近所の一軒が日に日に ゴミ屋敷となっている。

広い通りをはさんでるので どんな人が どんな事情でってのは
わからないけど 明らかにご主人がなくなったのか なんなのか

駐車場にとまる車が どんどんゴミが積み込まれ
さらに上に ゴミがのり シートまでかけられ・・・
最近では家の裏側にもごみが増え。。゛(ノ><)ノ ヒィ

でもゴミと化した車の前には・・・・
びっちりと猫よけの水入りペットボトルが並んでいる。

ごみはよくても 猫はだめなのね・・・( ̄o ̄;)ボソッ
スポンサーサイト

究極の・・

思うところいっぱいありありの今・・
ついに 究極の現実逃避の道に走った

・・って おおげさな(*゜.゜)ゞポリポリ

子供が小さかった頃から いろいろ作ってきたあまり布とか
なんとな~~く あれつくろ~~とか
かわいいじゃ~~~んとか 買いためてきた布 

少し前に頼まれ物で少し減らしたものの
また なんかつくろ~~~と フラッと布やさんに
寄ったのが間違い???(@o@)

参考用にあちこちに 開いておいてある本を
「かわいい・・・(*´ェ`*)ポッ」・・・・と 衝動買い

10301
そうやって 買った本が ここ数年で 数冊あるものの
作る工程までいった ためしがない(*゜.゜)ゞポリポリ

小物はまだ手広く広げなくてもできるからいいけど
服まで。。となると 広げる場所 集中する時間を考えると
買った方が安いかも・・と 思いとどまる(-"-;)

んでも 家に帰ってゆっくり見たら
10302
可愛いカバンももってたから これなら溜め込んである着物の古布でできるから
いつかは作れるかも・・・・いつとは言わないけど...( = =) トオイメ

忙しくなる年末にむけ・・・目の保養ってことで いいけど・・・・
オークションで布買っちゃいました
ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
また在庫がふえるじゃん・・・・・・自分のバカ・・・o( _ _ )o~† パタッ

お嬢様(@o@)

いつも行く山は 母の実家にある
小さい頃からよく遊びにも行ったし

山の暮らしとして へぼとりとか(蜂の子をとる)
山小屋。。ってとこに行くと。。。。かすみ網って(今は禁止されてる)
網につかまった野鳥をいろりで焼いて。。食する
。。゛(ノ><)ノ ヒィ ・・・って 食べたことあるけどぉ~

街の子のσ(・_・)からみたら あくまで田舎の生活

多少大きめの家ではあったものの 普通のお百姓さん

しかし・・・たまに 母から聞く子供の頃の生活は
(・-・)・・・ん?って 思うこともあったが
先日自慢げに話すことをゆっくり聞いてたら

山をかけまわってた幼少時代 お嬢様だった????

庄屋さまとか的 金持ちではなく
まぁ戦前までの栄光だったらしいが
ご近所からは 様づけで呼ばれていたらしい

名だたる武将の末裔とまではいかないが
まぁお武家さんのの枝分かれの家で
さらに 兄ふたり 初のおなごとして ちやほやと・・・
(今は ただのばぁさんですが)

だから・・・・気が強かったわけね(-"-;A ...

同じ兄弟でも戦後生まれの叔母とかは その恩恵には
もうあずかってないらしく 謙虚な人です
プププッ (*^m^)o==3

まぁ戦後そんなことも関係なく 普通の農家として普通に田舎の家で
過去のほんのひとときの幼少の記憶として
「雨が降ると 若い衆が 半天を持って迎えに来てくれて
 若い衆におんぶしてもらって帰ったんだから・・」
まだボケていってるわけじゃないけど

昔の楽しかった記憶が 懐かしいんでしょうね(^ー^* )フフ♪

せっかくだから写真ももらってこればよかったかな
もちろん白黒の・・・とてもレトロな写真だけどね

10月末

早いもので 10月も残すところ あと数日
年齢を重ねるごとに 一週間が・・一ヶ月が・・一年が早くなる

なぜか最近花粉症の症状。。目がかゆくなるってのが
たまに出るようになったが 春先からの不眠症状は
寒さと共に軽くなり 最近はすんなり。。とまでは まだだけど

いったん寝付けば大丈夫なまでになってきた 柱|-^)v

↓昨日はちょっと愚痴ってしまいましたが
ひとり ひとり 環境も 考え方もみんな違うわけで
どの時点で どれが幸せとか どれが最善の道とか
そんなんもわかるわけもないし 答えもないし

もちろん自分がふら~りと遊んでるとは思わないけど
なにもかも押し付けてる気がして・・・ちょっとね(-"-;)
特に介護はその場にいるものにしかわからない大変さがあるし

昭和ひとけた ガンコものだしねぇ~
(ただ たまにしか行かないσ(・_・)には 
 ジジはいい顔するから それもむかつくらしいけど(*゜.゜)ゞポリポリ)

まずは近いうちに家族会議。。から はじめます。

ども 愚痴ってすんませんでした(o*。_。)oペコッ

巡る想い・・

感傷的なものでもなく かなり現実的なのですが

何事にも あと一歩踏み出すべきなんじゃないかと
ふつふつと 巡る想いが・・・そりゃぁ たくさんありまして

ひとつをきっかけに ずるずるとあれもこれも

昨日実家に顔を出し 弱ってく父を見て 
いかに自分が甘えてるのかと つくづく・・・・・
一応年金はある程度もらってるという話だけど
具体的な額までしらない

そういう部分も含めすべてを同居してる姉にまかせてある
手も出せないから口も出さない。

各家庭事情お互いわかってるし
日中みてるばぁちゃんだって 弱ってて
ショートステイにたびたびお願いもしてるらしい

自分も仕事で介護の助けもできない。。といっても
任されてる部分は大きいとはいえ・・一パート社員でしかないんだよね。

でも収入がなくなるってのも まだ学費かかるし
自分ちの家族の世話して
あそこが痛いと愚痴りながら遊び歩いてる姑を見てると

これでいいのか・・・・・自分・・・

さらに。。。仕事で(-_-メ)ムカッとくることがあると

お金は必要だが そこまで仕事に執着する気持ちも薄れ

これでいいのか・・・・自分・・・・

要介護だの なんだのと多少の援助はあるものの
ショートステイだって重なれば かなりの額になると
・・……(-。-) ボソッと もらした母

聞いても 「なんとかなるから」と σ(・_・)に 負担をかけるようなことは
決して言わない 姉と 母

これでいいのか・・・・いいわけないじゃん・・・自分
(T△T)

文字が うまく打てないので ここまで

・・・直ったみたい(*゜.゜)ゞポリポリ
慰安旅行も終わり 月末がやってまいりました。
それだけじゃなく決算も(-"-;)

家族中の風邪もなんとか移ることもなくやりすごし
健康診断でも異常なしなんで
逃げる理由もなにもないので やるしかない・・・か


プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。