091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

category :うちのにゃご達

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里親募集中 (笑

いやぁ~、またですか? またなんですねぇ
自分でも もうやけくそってか・・・ 悩むこともなくなったのかも。

また拾ってしまいました。
今度こそ、落ち着いたら里親募集かけます。
名前は 「めい」2か月弱 おなごです。
ただ、地域猫に係り始めたけど、そことは無関係の個人保護。

1417005540889[1]

1417005556272[1]

今は週に4回ほど通う、実家父の病院近く。
車で通りすぎる時に、気が付き 車を止めてから戻ったけど見つからず
小一時間後、乗り込む前に見に行ったけど、元の場所にはいなかったので
まぁ、いいかと振り返ったら・・・・・いた。

自分ちの敷地内でもないので、そこまでして・・とも思ったけど
高架下の駐輪場(病院の敷地とは関係ない)
散乱するたばこの吸い殻を、かぎまわり
その横は・・・踏切、線路。

ちょうど餌やり用のご飯と、キャリーバックも車にあり・・・
ま、なんとかなるさと ご飯でつって保護

(あとで、姉に見せたら2度ほど、病院の近くで見かけたそうなので
一週間以上前から、その界隈にいたようです)

獣医さんでのみとりと、お腹にやっかいな虫つきでしたが
一室での隔離としてなんとか落ち着きました。

ただ、日中ひとりが好きなこうめの避難所的部屋なので
入れなくなったこうめは、さらにストレスとなってることは間違いない。

もともと仲良しじゃない3匹
留守ばっかりの我が家・・・
もっと幸せなおうちを見つけてあげたいと思います。

もちろん、それまではうちの子として、ぐりぐりされる日々(笑 

こうめ・・たどん・・まめ・・めい・・・黒ばっかり
スポンサーサイト

トイレ猫

二番目猫 こうめ

人間でも、真ん中の子は 上と下に挟まれ我慢するところも多いと思う。
猫でもまさしく・・・それ?

やはりちょこには強くもでられず、将平には始めこそ優しくできるかな~
ってとこもあったけど、荒くれものに辟易って感じで
今は、そばにいるだけで怒り出す。

なのに・・家庭内事情により同じ部屋で寝ないといけない。

将平がきてから、私 将平、こうめ
その前は、こうめはお兄ちゃんの部屋で寝てたけど
朝方、出たいにゃ~とうるさいので、ひきとったわけだが
子猫だった将平が、私のベットを優先するので、こうめは押しのけることはしなかった。

そして、今。
独占できるのは朝のトイレタイムだと気が付いたらしい。

前もちょいちょいトイレには同席していたが、最近は時間もわかったらしく
トイレの前で待っている。

夜でも、トイレだよ~と呼べばついてくる。

トイレに座りつつ、抱っこすれば ごろごろ。
リビングでも抱っこは嫌がるんですね~
他の誰にも邪魔されないところ・・・・・・・・。

確かに1対1ですが・・・・それがトイレって・・・ちと、わびしい

泥棒・・ねこ

我が家の泥棒猫・・・
さざえさんで言う ♪~おさかなくわえた~どらねこ~♪
あ・・・どらねこか

201410241
こんなに可愛かった子なのに、今ではかなりの荒くれ者

ミルクから人の手で育ち、先住猫 ちょことこうめは、この荒くれ者が苦手

まるで自分は人間と思ってるようなとこがあり
普通に 人と同じものを欲しがる。

飢えたことなどないくせに、キッチンたてば
後ろのカウンターに座り すきあらばくすねようと見張っている。

当然・・くわえて走ることも多々あり、テーブルにあがって
皿からとるのも、あたりまえ。

しつけの悪さと言えばそれまでだが、もう少し大人になったら落ち着くかな?

20141024

時は過ぎ・・・

なんちゃって放置のし過ぎですね。

相変わらずの忙しさも、10月より新しい事務員さんを入れてもらい
ある程度慣れたら、建築屋の方の時間を減らすことで緩和されると思います。

性格もよく、仕事の慣れも出来もよく
一週間ほどやきもきはしましたが
奥さんも気に入ったようで、彼女が続けてくれさえすれば。。
ばんざ~い!!!なのです。

自分的には、血糖値の心配から食事制限を始め
体重を戻した・・・以上に減ってしまい、また戻すべく
食事量を増やすべく努力しております。

(ストレスで食べたくなくなるってのが、あったので・・)

まぁ いろんなことがありつつ、ひとつずつクリアするしかないわけで
年内には爽やかになれてるはずであります。。たぶん。

そして今・・こんなんいます(笑
syou1


8月末、隣の庭にて発見・・・捕獲
生後2日、へその緒がついたままでしたが、なんとか無事成長しました。
(生後5日頃)
syou2.jpg

ってな訳で、家族の協力もあったけど
こちらにも時間がかかり、ブログの書き込みもままならない日々で
ございました。

名前は「将平」人間っぽい名前です。
このまま可愛がりたい気持ちもありありですが
手の回らない我が家より、可愛がってくれるおうちがあれば
里親さんに託すのもあり。。と(どうせ次に見つけても保護するためにも)
里親探しはしようと思ってます。

またしても・・子猫

御無沙汰です
なんとか母の百か日もすみ。。。
実は母の葬式の翌日、病院にずっといる父がベットから落ちまして
もちろん普段は柵がしてあるのですが
食事のあと、車椅子からベットに移り
ヘルパーさんが柵をとる為、目を離した一瞬で落ちたようです。

・・で、鎖骨骨折→手術→金具の不具合発覚で再手術

違う病院での手術、入院 元の病院に戻ったものの
再度手術した病院で再手術、入院 元の病院に戻って
術後の診察

姉と手分けしての病院通いで、
母が連れに来たのか?とか
まだじいちゃんが残ってるから しっかり見なさいよと言ってるのか?とか

それも通院もあと1回か2回で、なんとか終わる見込みです
(年寄りだから骨がもろいし、再生能力も落ちてるしね)

やっと気持ち的にも余裕はでてきたけど
前にも増して、仕事も家事もなにもしたくないって感じです。

そんななか・・今年も隣の庭で子猫が・・・4匹

お母さんがいる時は外で遊び
留守の時は、隠れてるようにいわれてるのでしょう

うちとの境の物置の裏で固まってたりします。

ずっとノラでいるよりは。。さらって里親を探したい気もあるけど
がっちりお母さんがガードしてます。

絶対手の届くような所にはこないです。

んでも・・可愛い
で、そう思うと庭を横切っていく野良。。3匹ほど
外で暮らすことの厳しさで生を終えるかと思うと

ちと辛いですね・・・

だんご4兄弟

おっきくなります
二番目は後ろむいてます
neko

動物の魔力??

犬にしろ、猫にしろうさぎにしろ・・爬虫類にしろ
ペットとして飼ってる「うちの子」はだれでも特別で
大事な家族の一員で それはもう大切な存在であるのは
ペットを飼っているものの常識である。

自分も犬 ウサギ。。と飼ってきて
この年にして、猫に初めてかかわりわかったことがいっぱいある。

それは・・可愛さとかは別として
ペットとして以外に存在するもの。

今の時代(町でだけしれないけど)野良犬は見かけない。
うさぎだってペットとしか生きていけないだろ
(野生のうさぎだって地域的にはもちろんいるだろうけど)

今日、実家が飼いはじめた ノラのこまめを予防接種に連れて行った。
(家族にアレルギーが出たため、この先の動向は考え中ですが。。)

先客としていた二人のうち一人は、先住猫が一匹亡くなり
マンション近くにいた、ノラの赤ちゃんを飼いはじめ その受診
(現在4匹飼育中)
もう一人の人は 
「そと猫が下痢してるので、お薬をお願いします。
 まだ捕まえられなくて。。。」

前回 その獣医さんで会った人は ノラのお母さんと赤ちゃん4匹
りぼんをつけての受診でした。

そんな風に猫と係る 猫好きさんも多いのであろうが
ひとりの家で飼える数は限界もある
多頭飼いのお宅ある
(こうめを仲介してくれたお宅は20匹いるらしい
 それでも、さらにノラの為に動いてる)

ノラとして生き延びて、赤ちゃんが生まれて・・
でも道で車にひかれる猫は中猫が多い
親から離れて でもまだ経験が浅くて判断も甘いからなのかもしれない。

ん~本日よっぱでまとまりませんが
猫・・・・ノラじゃなくて、寒さとか飢えとかそんな環境でなく
家族として愛される、そんな猫生が送れたらいいのに・・・


プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。