011234567891011121314151617181920212223242526272829303102

category :地域猫ボランティア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刈谷地域ねこの会 ボランティア活動

愛知県刈谷市は、まだ地域猫活動という言葉すら、知らない人がほとんど。
今年、国・愛知県では「殺処分を減らす」という方針をだしました。
でも、刈谷市ではまだ、野良猫の去勢・避妊に対する助成金すら出ません。
少しでもたくさんの野良猫が幸せになる為に。。
そんな想いから若い2人の主婦が立ち上げた刈谷地域ねこの会」
(こちらからHPにもいけます)
少しでもお手伝いできればと公園猫の餌やりを始めました

よりたくさんの人に知ってもらう為、少しでも会の事を広めるため
TOP固定 させていただきます。

新しく アメーバで地域ねこのブログ始めました。
かりにゃんの幸せさがし
スポンサーサイト

餌やり報告

本日は寒くもなく、風もなく
公園のお散歩って感じで 餌やりポイント三か所 行ったり来たり。

順番にあげなくてはいけないけど ずっと見てると近くに寄れない猫さんもいるから
少し離れてる時間も必要かも。

4か月位の 新顔さんもあったりして
まだ少し時間をかければ触れるようになるかもしれない。

DSC_0599.jpg

どちらも4~5か月くらいかな~
初めての冬、大丈夫かな・・・・・
DSC_0604.jpg

どうしたらいいんだろ・・
なにができるんだろ・・・自問自答の日々ながら
これから数か月、毎年のことながら多忙な日々が続く。

それでも、餌やりボラの時間は、なんとか死守したい。

たくさんの猫が待っててくれて、今日も来てくれた。
お腹いっぱいになってくれたかな~・・なんて
それって自己満足なんじゃない?と言われれば そうかも??

自分で、去勢避妊に走り回ってるわけじゃないからね。
んでもさ、走り回ってる人の人の荷物 少しでも軽くなるなら
それでもいいんじゃない?
それで 今いる猫たちがおうちの子にはなれないかもしれないけど
飢える・・・ことの不安だけでも軽くなれば それも良しと思うしかない。


ボランティア・・の一歩

ボランティア・・・のきっかけって、なんだろ?
ボランティアって、いろんなことでやってる人っていますよね。

医療関係であったり、スポーツの大会なんかでもいるし。
自分が興味あることで、自分がなんか力になれれば・・ってとこかな。

今回、地域猫のボランティアも自分には無理かな。。って思ってました。
時間の使い方がヘタと言われれば、それまでだけで
自分的にはかなりハードワークをこなしてると思ってます。
(ここ数年、介護がらみも加わったんで)


141101
いつも行くスーパーで、こんなチラシと募金箱を見つけました。
それでも多分ずっと気が付いてなかったんだな~
袋詰めする台が、いつも違う台だったから。
さらっと見て、募金はしてたんだけど、よく見るとURLが書いてあったので
ネット検索して 里親譲渡会も開いてることを知りました。

一時期 刈谷でもやってる人がいないか、検索はしてたんだけど
それ以後の発足だったようです。
その後地域の回覧板にも同じようなチラシが入りました。
で、一度のぞいてみようと来所、代表さんの話を聞いて
うちの近い所での活動を知ったけど、仲良しじゃない3匹に
これ以上預かりもできないし、時間的にもキツキツだから
餌やりも無理だなって・・・少しばかりの寄付だけでおしまい。

その少しあと・・・・
実家に寄って、じいちゃんの病院に向かう時、反対車線でひかれた子猫を見た。

横目で・・あっ・・と思ったけど、そのまま「ごめん・・」とスルー
5分程走ったところで忘れ物に気づき、戻ることに。
当然、その子猫のところを通るわけで・・・
回り道したかったけど、そのまま通って実家で段ボールくれ~と。

もう生きてなことは通った時にわかってた。
それでも、ちょうど車の下に入る位置で これ以上踏まれる前に
・・・と戻った時に もういなかった。
時間にしたら、10分なかったと思う。

日曜で市が動く訳もないので、たぶん心ある人が
連れっててくれたのだろう。
(近くによせてある風でもなかった)

思った時に動かなければ・・・意味ない。

忙しいから・・・でも週に1時間位、なんとかなる。
無理なときは、ごめんなさいとお願いできる
(今、じいちゃんのことがあるので、この状態)
できること、できる範囲でのお手伝い
もちろん毎日のご飯を待ってる猫たちに、今日はなし~なんて
無責任なことはできましぇん。が大前提ですが。

きっかけは人それぞれ。
猫好きの友達は、私に巻き込まれたけど(笑

「殺処分0」 お国の方針の建前は、まさしく絵に描いた餅?
地道にTNRしてる人がいるからこその言葉だと思います。

公園猫の餌やり

数回目・・・あまりにアバウト(笑

日暮れ時から、約1時間

4か所ほど、指定の場所があって、1年継続してるので猫たちは
待ってたりする。

水入れの水を替え、ご飯(カリカリ+ウエェット)を混ぜ混ぜして
小皿に分けて配るんだけど、まだぁ~まだぁ~と泣く子もいれば

慣れてる子(触れる子)は顔をつっこんできたりする(笑

少し離れて見てれば、食べにくる子
少し近寄ると、すぐ逃げる子。

のら生、数年過ぎてるとさわれなくても平気で食べてるけど
若い子は、食べてる途中でも近寄るだけで逃げる

普段、人に追い払われたりすることも多いのだろうな。

誰かれかまわず、すりすりでも、虐待とかを考えると
自分の身を自分で守ってるともいえるのかもしれない。

一匹。。とても気になる若い猫がいる。
遠慮がちに食べに来て、そのあと木の陰からずっと見てる。

他の慣れてる猫たちは、お腹がいっぱいになったら
メイメイ好きなことをしてて、私の事なんて気にしてないけど
その子だけは、振り向くとずっと見てる。

みんなの食べるところで見なくなって、今日は公園のすみっこで待ってた。

基本、地域猫は置き餌は禁止。
ある程度の時間になったら、餌は持ち帰る。

この公園は 近くの野良猫に餌をあげてるおばぁちゃんの家に持っていく
(こちらも代表さんたちが、避妊去勢済み)

あと一か所のみ 置き餌をする。
外から来る猫(近隣畑にいる)の為に、公園のはじっこの
カラスも来ない場所に。

みんなの中に入れなかったその子は、その置き餌のところで
食べることにしたみたい。

今はなにかと便利な世の中で、LINEなんてものがあり
代表の人(もちろん、みんなで情報共有)がキチンと把握できるよう
今日は猫ちゃん、誰がご飯食べに来ました・・と報告します。

LINE・・この年になってできるようになりました(笑
もちろん、できなくてもOKなんだけどね。

うちの3匹の猫・・・3年おきに拾ってるから
みんな一人っ子状態? 血をみるほどの喧嘩はしないけど
一緒にくつろぐことすらしない・・・・・
こいつらが仲良しだったら、この子をたもを持ってでも捕まえたい。

なんて考えたら。。。。。。。。あっという間に20匹にはなるだろうな。

動物病院

昨日はこうめの予防接種で獣医さんに。
ジャックを飼いはじめてからだから・・ほぼ20年近くのお付き合いになるのかな~

今は少し離れたところに自宅兼病院を移転したので
うちからは少し遠くなったけど、かわらず同じ病院に通っています。

で、地域活動の話、野良猫の去勢・避妊手術に理解してもらえる病院を探している。。と。
(代表さんたちは、理解ある病院まで片道1時間かけて通ってます)

私の場合・・チョコ、たどん、将平・・と持ち込んでご迷惑をかけてるので
どうかな~と恐る恐るだったけど、意外と好印象の返事がもらえた。
一人では無理なので獣医師会で話してみる
現状持ち込んでる場合の、費用、対処もろもろ・・

私では説明できないので、代表さんにお願いしてけど・・・
直ぐ動いてもらったけど、先生いわく 野良猫の手術、その後の入院
他の入院患畜への感染回避の消毒&費用・・・・
すんなり、いい返事には繋がらなかったようです。

確かに商売としてのメリット・・・ありませんよね。
それでも「のら猫が増えるのは よくないよね」とは言ってたので
費用・・持ち込み方・・いろんな方法を考えれば
少しは考えてくれるのかなぁ・・・

それにしても、せめて補助金がでたら
せめて、もう少し行政が考えてくれたら・・・と、とても歯がゆいです
(B型なんで、スパ・・スパパ~と進んでほしい(笑

今日は代理で、餌やりしてきました。
触れる猫ちゃんは一匹だけ・・・生粋のノラちゃんではなく
お引越しの為に捨てられたらしい
他の子は一定の距離があかなければ食べに来ない。

DSC_0571.jpg

さらに テリトリー問題から 入ってこれない猫もいる
そしてかなり無知だったと思ったのは。。。。個体が小さ目である
考えてみれば。。。そうだよね。
餌だって自分でなんとかしてきたんだし・・暑さ寒さも乗り越えてきたんだし・・・

そう思うと、家猫のデブ代表・・・こうめ・・なんだか申し訳ないかも・・

10112.jpg

迷走中?

もう少し、いろんな力になって動けるようになったら。。(いつだい)
別ブログにできたらと思ってますが、とりあえずブログタイトルに副題をつけました。

ペット・・と呼ばれる犬猫(他にも多々いますが)
好きな人もいれば、嫌いな人もいます。
野良猫・・となればなおさら・・

どんどん増える・・車にひかれる・・つかまって殺処分になる・・
ま、語りだせばキリがなく

殺処分を減らすため・・産まずに、今の一代で終わらせる。
できることなら、穏やかな猫生が過ごせたら・・・

という思いから、子育てしながら、仕事しながら
地域ねこの会を立ち上げた若い主婦2人
捕獲、手術、リリースに走り回り
助成金が出るように役所関係をまわる
そんな若い人の手助けを少しでもできたら・・と
とりあえず、週1で 公園猫の餌やりに行くことにしました。

ちょっと実家父の具合もイマイチで、本日2回目。
(下見で数度いってますが)
常時いる猫ちゃんと、たまにいる猫ちゃん

日没前後なので 暗くなると見分けがつかなくなる・・
一年前からの活動なので、名前がついてたりするんだけど
まだまだ覚えきれてない(笑

10081.png

仲良しさんは、並んで食べます。

10082.png

飼い猫に負けない立派な猫ちゃん達です。

やっぱ警戒心は強いけど、毎日の餌やりで、ちゃんと決まった時間に
集まってきます。

新顔さん以外は、もう避妊・去勢済みです。

ボランティア・・と言うより、自分が癒されてるかも(笑

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。